そうだ京都いこう☆弐

京都2日目、本日も洛中を巡りました!
東京は大雨みたいですね、皆様ご無事でしょうか?
京都は小雨が降ったり止んだり程度で、暑くもなく適度に風が吹き、歩き回るにはなかなか良い気候でした◎

まず腹が減っては戦はできぬので、「イノダコーヒー」で朝食。
はい、ミーハーですみません。だって行ってみたかったんだもん。
京朝食はボリューム満天、コーヒーはやっぱり美味しかったです♪

さて本日も源氏の旅スタート!
「京都府京都文化博物館」(画像1)にて、永樂即全”源氏物語五十四帖”を見学しました。
源氏物語に沿って一帖ずつ作られた焼き物。
うっとりする水指、繊細な絵茶碗、大胆な花入、匂ってきそうな香炉…いくら眺めていても飽きない!
一つずつじ~っくり堪能しました。素敵~☆

「辻和金網」でお買い物して、また京都御苑へ。
入った途端に空気が違いますね。気持ちいい~☆
南東の一角に末摘花邸があったとされていますが、今はテニスコート。
末摘花がテニス…。

次に花散里邸跡と言われている「梨木神社」へ向かいました。
境内にわき出る”染井”は京都三名水のうち現存する唯一の名水。
舌あたりがとてもやわらかいお水でした。

そして紫式部邸宅跡「廬山寺」へ。
源氏物語の殆どはここで執筆されました。
縁側に座って”源氏の庭”(画像2)をボ~っと眺めていると、時が経つのも忘れてしまいます。

ここでちょっと寄り道。
源氏とは関係ありませんが、今月頭の舞台『新撰組伝』スポットも見過ごせません。(だからこの旅忙しいんですけど!)
今は石碑が残るだけの「池田屋騒動跡」をチェック。
ここであの戦闘が繰り広げられたんだなぁ。
因みに私はこのシーン、長州藩士として4回殺されました(^_^;)

で、やって来ました「清水寺」!実は人生初!(多分)。
“音羽の滝”も飲みました!
夕顔の死を嘆いた源氏が、火葬前にもう一度姿を見たいと鳥辺野へ向かう場面で登場します。
鳥辺野には夕顔の他に桐壺、葵、紫も葬られているとか。

産寧坂、二年坂で寄り道しながら「高台寺」(画像3)。
もう一度「八坂神社」を巡って、祇園で遊んで帰りました。
舞妓さんが歩いてる~。
次に来た時は舞妓さん体験したいな☆
本当は今回、十二単を着たかったのに!!

明日は嵐山です。つづく。

そうだ京都いこう☆弐” に対して1件のコメントがあります。

  1. より:

    佳代子様
    京都の旅、楽しんでおられるようで何よりです♪
    『幕末スポット』もはずせませんよねぇ。京都。
    先日、東京のわが友人(竜馬ファン)は、念願の『寺田屋』に
    宿泊しておりました。竜馬さんのお部屋とか見られるんですよ。
    十二単衣、太秦の「東映映画村」にお越しいただくと、着ることが
    できますv(^^)v
    おいらんでも、芸妓でも、殿でもなれますよん!忍者も可(笑)

  2. かよこ より:

    鞠様
    新撰組スポットは多すぎて、とてもとても回りきれませんでした。
    せめて壬生寺には行きたかったのに…。
    花魁や芸妓もいいですね!
    着たいです~♪
    十二単は着付けを見ることが出来ました◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA