シベリウス公園☆

フィンランド道草旅日記その3。
シベリウス公園でございます♪

フィンランドの有名な作曲家、ジャン・シベリウスを記念した公園です。
交響曲「フィンランディア」はご存知の方も多いのでは?

広々とした公園にはフィンランドを代表する木々が立ち並んでいます。
森の国と言われるフィンランドで一番多くはえている木は、赤松。松茸の木ですね♪
2番目はクリスマスツリーにも使われる、もみの木。
3番目には白樺。白樺からとれるキシリトール製品は、お土産としても人気です。
日本のガムなどよりキシリトール含有率が格段に高いのだとか☆

子どもからお年寄りまで、たくさんの人々が寛ぐのんびりとした広大な公園を中心まで歩いていくと、シベリウスさんに出会えます。
御影石の上に置かれた巨大な顔のモニュメントはインパクト大!
シベリウスさん、恐いよ~(>_<)

お酒と煙草を愛し、体を悪くしてもやめずに貫き通したシベリウスさん。
なんと92歳の生涯を全うしました。
ちなみに注意したドクターは50代で亡くなられたそうです(笑)
人生わかりませんね☆

隣にはステンレスパイプのオブジェが聳えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA