テンペリアウキオ教会☆

フィンランド道草旅日記その4。
テンペリアウキオ教会でございます♪

天然の岩山をくり抜いて造られた、ユニークなルーテル派の教会。
設計コンペを勝ち抜いたスオマライネン兄弟の作品で、別名ロックチャーチとも呼ばれています。

教会とは思えない~!

天井の周囲を円形に切り取ったガラス窓からの光線が、むき出しの粗い岩肌を柔らかく照らし出し、自然の懐に抱かれたような落ち着きを感じます。
小さな宇宙の中にいるみたい☆

音響効果の良さに定評があり、コンサートも開かれるんですって。
私が行った時にもちょうどパイプオルガンの生演奏をしていて、岩に反響する音が何とも独特でした。

こんなところで歌ってみたいなぁ♪

さて、これでフィンランドの旅日記はお終い。
次回からはパリの旅を綴っていきたいと思います☆
時間がある時に少しずつですけど(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA