サント・トリニテ教会☆

パリお散歩旅日記その2。
サント・トリニテ教会でございます♪

オペラ座の北、ギャラリー・ラファイエットの二つの建物の間を進んだところに、この教会はあります。
すぐ近くなのに、オペラ座界隈の喧騒からフッと心が静まる、心地よい空間です。

サント・トリニテ教会を左に曲がると、モロー美術館。
モロー美術館へ行く人は、大抵この教会に寄るんじゃないかなぁ。

モローの強烈な世界観に浸った後、すぐに賑やかなパリの街へ戻るのは難しいものです。
モローの葬儀が行われたというこの教会で、私もしばし心を癒しました。

豪華なシャンデリア、そして繊細なステンドグラスがとても綺麗でした。
すごくお洒落だけど、気取っていない感じ。

椅子に座ってボーっとしながら、
もしも教会に性別があるとしたら、サント・トリニテ教会は女性だなぁ、なんて考えたりしました(^_^;)

教会の前には小さな公園があり、子供たちが遊んでいます。
面した車道は騒がしいのに、緑に囲まれたこの一角だけ、時間の流れ方が違うみたい☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA