ノートルダム大聖堂その2☆

パリお散歩旅日記その11(2)。
ノートルダム大聖堂の中へ潜入です。

一歩足を踏み入れた途端、歴史のある神聖な重い空気に包まれます。
128mも奥行があるノートルダム寺院。
十字架の形をした聖道の交差点までくると、3つの大きなステンドグラスに目を奪われます。

その中でも最も見事と言われている、北の薔薇窓です。
綺麗~(☆o☆)
なんと13世紀半ばのガラスがほとんどそのまま残っているんですって!
言語を絶する美しさです○

こちらは聖母マリア像。
マリア様を見つめる人々の目には、それぞれ特別な想いが込められているようです。
本当に、愛されているんだなぁ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA