ノートルダム大聖堂その3☆

パリお散歩旅日記その11(3)。
誕生日に、いよいよ念願のノートルダム大聖堂へのぼりました!

クロワートル・ノートルダムという通り側の入り口から内部に入り、石造りの螺旋階段をひたすらひたすら上っていきます。
階段の数、なんと400段!
もちろんエレベーターなどありません。

オルガン高壇と同じ高さにあるリブヴォールトの広間を超えると、螺旋階段は更に狭くなっていき…。

出た~!!
「キマイラの回廊」です。
ガーゴイルが並ぶその高みから見下ろす景色は絶景♪

更に上へ木造の階段を上ると、大聖堂最大の鐘楼がズッシリ。
17世紀のこの大鐘は「エマニュエル」と名付けられ、約13トンの重さを誇ります。
はぅぁ~☆

そしてそして、まだ上るのだ、最上部へ!!
ひゃ~(◎o◎)
も、の、す、ご、い、眺めです!!!

360度パリが見渡せ、何だかパリを独り占めな気分♪

思わず『ノートルダムの鐘』を口ずさみたくなります。

ヴィクトル・ユゴーの小説『ノートルダム・ド・パリ』。
今はディズニー映画としても有名な作品ですよね。
醜さのためにノートルダムに閉じ込められ、鐘つき男として暮らすカジモドの物語。
ノートルダムから一歩も出られない彼が、外の世界を夢見て歌う「僕の願い」という曲があります。

実は日本に帰ってすぐのライブでこの曲を歌うつもりだったので、何がなんでもノートルダムに上りたかったのです(笑)
一見は百聞に如かず。
大・満・足◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA