雪ん子☆

泥棒のお稽古をしていると、『雪ん子』という舞台を思い出します。
関東国際高校演劇科の卒業公演として上演したミュージカルです。

『雪ん子』も舞台は江戸の街。
主人公ゆきが、スリを稼業とする「義平次一家」の仲間になるという物語。

私はその時もスリの一味“さくら”という役を演じました○
懐かしいなぁ。。。

やはりスリのメンバーは体が利かなくてはいけなくて、かなり特訓しました。
スリの走り方とか、毎日走り込みしたもんな(笑)

少しは今回の全泥連に活かせるといいんですけど☆

さて本日の『覗きからくり遠眼鏡』は歌稽古。
歌だけなのに、何だかものすごく疲れました=3
全泥が歌いっぱなしだったからか、自分の体調か…。

様々な「色」をつけて歌で表現が出来るよう研究だなぁ☆

稽古後は技の自主練。
自分の不器用さが嫌になります(>_<)
思い通りに動け、この体!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA