おしめの千松☆

千秋楽から一夜明け…
終わっちゃいましたね~『覗きからくり遠眼鏡』。
何だか信じられません。
明日も千松を演りたいです。

今回頂いた「おしめの千松」という役は、私にとって本当に大切な大事な役になりました。
初演の頃から演りたくて指をくわえて眺めていた役なので、キャスティングされた時はとても嬉しかったのを覚えています。

けれどいざ稽古に入ってみると、ちっとも千松に近づけなくて、悶々とした歯がゆい日々が続きました。
正直こんなにできないとは思っていなかったので、自分でもショックが大きく、途方にくれました(笑)

芝居稽古ではいつも全泥連のシーンを動画撮影して、動きをチェック☆
どんな仕草が千松らしく見えるのか、この作品の中での千松というポジションをいかに表現できるのか。
そこから自分のやりたい千松像を模索していく、私にしては珍しい(というか初めての)役づくり法をとりました。

やりたいことと台本上の制約、やりたいことと実際のギャップ。
ひとつの役を作り上げるって、本当に大変なことですよね。

やっと千松という人生を生きられたように感じたのは、実は劇場入りしてから。
別チームの初日が開けて、翌日の本番前のゲネプロでした。
作品全体を通して、初めて千松という役の流れを実感し、楽しめた気がします。

まだまだこれから千松を深めていきたいのに、千松としての本番はたった3回(>_<)
それでも、今の私にできる精一杯の千松を生きたつもりです。
その点での悔いはありません。

少しでも皆さまの心に残るような千松でいられたら、嬉しいな。
どんなシーンでも、いるだけで心が和む、そんな存在になれたなら幸いです○

さて今日は荷降ろし。
昨日は汗だくの衣装たちを湿ったまま運ばねばならなかったので、今日はその衣装たちを稽古場に干し干し干し☆
みんなの汗と涙の結晶は、くちゃ~~い(笑)

そしてまたまた飲みに行っちゃいました○
んまっ(≧∇≦)

おしめの千松☆” に対して1件のコメントがあります。

  1. みどり より:

    おしめの千松さんへ
     いやあ、千松さん!!
     
     すってきでした~。
     心に残っています。すごく。
     公演は終了しましたが、今もずっと。
     何がのこっちょるか・・・
     
     そう「学ぶって楽しい!」「学問するっておもしろい!」
     自分も面白いし何より学問ってみんなの幸せのためにある。
     そんなことを理屈じゃなく実感させてくれた千松さんでした。
     知的好奇心キラッキラの美しさ{アップ}志す姿のエネルギー!{アップ}
     
     そんなわけで、私の中でこれからも千松さまは続きますっ。
     っしゃあ! 気合い入れてもらったぜい! 
     二十四の瞳と共に「学問のキラキラ」にすすもう。
      
     ほんとうに、どうもありがとう!!
     ps 「学問の○スメ」amazon.で探して読むぞっと(え
        『天は人の世の幸せのためには学問を深めよと言えり』
         とかって、キラキラ書いてありそう!{YES}
     
     佳代子さんへ
          千松くんをがんばってくれて、ありがとう!
          めっちゃ輝いていた!   
          いっぱい力をもらえたよー。
          バトンはもらった{映画}
          ありがとう!!
          
                 長州より    みどり{ハッピー}
          
                        

  2. かよこ より:

    >みどりさま
    遠いところご来場ありがとうございました!
    そう言って頂けると感激です~(≧∇≦)
    私自信も千松くんから沢山パワーを貰いました☆
    「学問の○スメ」は、角兵衛獅子の鈴木香里ちゃんが考えてくれたのです♪
    台本では「学問のオススメ」でした(笑)
    全泥連に入りたくなったなら、おいらが面倒みてやるよ~(^w^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA