お千ちゃん☆

それでは少しずつ、『覗きからくり遠眼鏡』の裏話なぞご紹介していきたいと思います☆
例によって長~くなりそうですが、どうぞお気楽にお付き合い下さいねo(^-^)o

昨日の「おしめの千松」を、瓦版その壱として○
今日はその弐、裏チームで演じた子守娘「お千ちゃん」でございます♪

お屋敷にご奉公に出ていて、子守りを任されているお千ちゃん。
彼女のお父っつぁんも長州征伐に駆り出され、亡くなりました。
幼いながら苦労人なのに、いつでも明るく前向きな女の子です。

裏班にも出演するということは、振付も歌も二倍覚えなくてはいけなくて、本当に大変でした。
特にオープニングの♪「覗きからくり遠眼鏡」と、ニ幕頭の♪「瓦版売りの唄」は、どれだけこんがらがったことか(>_<) それでも、お千ちゃんは楽しかったです!
お千ちゃんがいたからこそ、千松にドップリ浸かって身動きがとれなくなるようなこともなく、全体を意識していられました。
千松だけだったら、逆にキツかったかも??

なーんて、喉元過ぎた今だから言えることですけど☆
稽古中はホントいっぱいいっぱいでしたから(笑)

あ、ちなみに背負っている赤ちゃんは「お松ちゃん」です。
二人合わせて「千松」なのダ。
く、くだらないっ(≧ε≦)

画像2枚目は、黒ちゃんに盗撮されたオフショット。
完全に無防備だわ~(恥)
「ええじゃないか」のシーンのために、たすき掛け中です○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA