80分間世界一周☆

今、モーリス・ベジャール・バレエ団が来日しています!
20世紀最高の振付家と称えられたベジャール。
ラヴェルの『ボレロ』などはご存知の方も多いのでは?!

私も大学時代にベジャールの世界に出会って以来、貪るようにビデオを見てきましたが、ナマで観るのは初めて!
興奮~♪

ベジャールが2007年にその生涯を終えた時のニュースは、今も鮮明に覚えています。
その後彼の意思を継いだジル・ロマンがバレエ団を率い、今回は新生ベジャール・バレエ団としての公演です。

作品は『80分間世界一周』。
ベジャールが亡くなる年、80歳を迎えた記念に創作を始め、未完のまま還らぬ人となりました。
ジル・ロマン他、カンパニーによって仕上げられた遺作です。

素晴らしかったです!!
感想を一言でいうと…モ・ダ・ン★
いやもちろんモダンバレエですから当たり前なんですが(笑)
世界の文化をピンポイントで取り上げて、パフォーマンスに組み込んでいる感じ。

ベジャールは実際にカンパニーを率いて世界中を巡り、あらゆる国の文化に通じた教養人だったそうです。
ベジャールの見た世界は、こんなふうにカラフルで刺激に満ちていたんだろうな。
何だかベジャールと一緒に旅をしたような気分になりました○

そしてダンサーさん達のカラダに釘付け☆
人間の身体ってこんなにも動くものなのね、というくらい、一つ一つの筋肉まで美しかったです♪

あ~~~
イイモノ観た~~~(≧∇≦)!!

ちなみにタイトルは『80分間世界一周』ですが、上演時間は95分でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA