箱根駅伝☆


毎年楽しみにしている箱根駅伝。
今年もその熱い闘いが終わりました。

残念ながら昨日の往路は見られなかったのですが、今日の復路はバッチリかじりついて応援しましたよ☆
いやテレビでですけどね○

早稲田大と東洋大の一騎打ち、凄かったですね~!
逃げ切った早稲田は、なんと大会史上初めて11時間をきり、10:59:51という総合タイムで新記録。
21秒差で追いつけなかった2位の東洋大も、大会新記録。
スゴすぎっ☆

厳しい訓練を耐え抜いたであろう、堂々たる走り。
夢を現実に変える力は、こうして努力で身につけていくものなんだと、年下の学生たちに教えて貰った気がします。

インタビューなど見ていても、みんなしっかりしてるわネ~とついオバチャン化して感心してしまいました。
日本の未来は明るい♪

シード権争いは壮絶でした。
5校が一列に並びましたもんね!
そのうちシードがとれるのは3校のみ。
「もうみんなにシードをあげたい!」というアナウンサーの言葉に、深く頷いちゃいました☆

ラストスパートをかけた國學院、ゴールを目の前にしてまさかの道間違い(◎o◎)
あ~ビックリした~。
周りも驚いたけれど、きっと本人が一番ビックリしたでしょうね。
8位が10位になってしまいましたが、シードとれて良かったねーーー!!
すぐ背中には城西大だったし、あれでシードを逃したら悔やんでも悔やみきれませんよっ。

私が応援している山梨学院大も一時はシード権争いに参戦したものの、最後は12位で幕を閉じました(涙)
でもよく頑張った!

18年振りの優勝を勝ちとった早稲田、
あれだけ健闘しながら惜しくも敗れた東洋大、
必死に拓殖大を抜いた中央大、
あと一歩でシード権に届かなかった城西大、
初めての最下位となってしまった日本大。
予選も含め全ての学校に、ドラマがあります。

襷を繋ぐため懸命に走る姿に、大きな勇気を貰いました。
本当にお疲れ様でした!
そして感動をありがとう!!

日本はこんなにも元気ダ。
私も頑張らなくっちゃな★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA