場当たり☆

劇場二日目。
朝からサウンドチェックにダンス場当たり、転換稽古を含めたテクリハ…そして最後にランスルーと、長い一日でした~=3

色んなことを頭と体に叩き込んで、ミスのないように復習しなくちゃ☆
やっぱり板に乗ると、様々な変更点が出てきます。
フル回転で、集中!

でも舞台の上は、無条件に気持ちいいです○
ここに立てることに感謝しつつ、精一杯『boy be…』の世界を生きてゆきますっ。

明日はいよいよ公開ゲネ。
お待ちしております♪

そうそう、お客様から「ゲネって何のこと?」とのご質問を頂きました。
すみません、舞台用語でしたね(汗)

ゲネとはドイツ語の「ゲネラル・プローベ(最後の総稽古)」の略で、通称ゲネプロと言います。
本番と全く同じ状態で行なう通し稽古のことです。
装置、照明、音響、衣装、メイクなど、全て本番通りの最終リハーサル。
大抵本番の直前に行ないます。

よく舞台の初日って、夜公演から始まりますよね。
多くの場合、昼間にゲネプロをやっています。
もしくは前日の夜。
ただし余りにもスケジュールがタイトな時や、場当たりなどのリハーサルが押して時間がない時、またツアー中などは省かれることもあります。

本番前にゲネプロがあるということは。
役者やスタッフにとっては、二回公演と同じこと。
違いはお客様が入るか入らないかという点だけです。
更にダブルキャストだったりすると初日が開けた後にもゲネプロがあったりして、連日2ステージという体力勝負なスケジュールが発生する訳です(^_^;)

明日の「公開舞台稽古」は、そのゲネプロを特別にお客様にご覧頂いちゃおう☆という試みです。
本番ではないけれど、本番と同じこと。
ただし「あくまで舞台稽古なので、万が一途中でアクシデントが起きて止まっても許してね♪」という注釈つき(笑)

しかも明日は特殊でね。
夜のゲネプロにお客様がいらして下さるでしょ?
ゲネプロのためのゲネプロがあるんですよ!
2ステージ、頑張ります(^O^)/

場当たり☆” に対して1件のコメントがあります。

  1. Ja より:

    なるほど・・・ゲネってそういう意味があったんですね!
    しかし聞くだけでも大変そう・・(@_@)
    充実しながらも忙しい日が続きそうですね
    本日ゲネ×2(笑)頑張ってください

  2. かよこ より:

    >Jaさま
    記事冒頭にまた舞台用語を羅列してしまいました(汗)
    今度じっくりご説明致します~○

  3. Ja より:

    意図的と思ってましたが・・f^_^;
    では(笑)じっくりよろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA