スーツな人々☆

『father』の稽古場では、お稽古と並行して衣装合わせやパンフレットの撮影なども進行しています。

私も今日、何とか衣装が決定しました☆
良かった~=3

パンフ撮影はあと少し。
前回撮ったものとは衣装が変わっちゃったし。
でも色々撮影していて、きっと面白いパンフになると思います(^_^)v
皆さんぜひパンフ買って下さいね~(笑)

とは言っても今回は作品柄、派手な衣装はありません。
スーツ人口多し。
私もスーツを着ております。

役者をしていると、普段あまりスーツなんて着ることがないので(特にミュージカルは)…
スーツだらけの見慣れない稽古場はちょっぴり面白いです。
ムフ(^w^)
世の中の皆さんは、毎日コレを着てお仕事されているのね~○

そうそう、お客様から今度は「NGって何?」とのご質問を頂きました。
NGとは「No Good」の略で、ダメ・失敗といった感じかしら。
元々は業界用語から広まったそうですが、舞台の世界でも日常的に使われます。

例えば収録の現場で、そのシーンにOKが出なかった時、失敗という意味で「NG」といいます。

私は昨日パンフの撮影をしていましたが、ちょっとオチャラけた表情をした時、すかさず演出家から「その顔はNGだね」と言われてしまいました(汗)

また昨日の日記で使った「NG」は少し違う意味で、スケジュールのNG、つまり「欠席」のことです。

私たち役者は、他の仕事との関係で稽古の全日程には参加できないことがあります。
そこで稽古スケジュールの管理をしている制作さんなどに、それぞれのNG(欠席)の日程を伝えます。
すると制作サイドは、それを考慮して稽古の進め方を組んで下さったりするのです。

昨日の日記では、私のNG(欠席)と大二郎のNG(欠席)がすれ違っていて、二人一緒に稽古場にいる日が今までなかったということです。

…お解り頂けましたでしょうか?
また何かありましたら遠慮なくご質問下さいませ☆

スーツな人々☆” に対して1件のコメントがあります。

  1. sak より:

    ナルホドー NGって欠席って意味だったんですか これですっきりしました。
    ところで、写真は石神井川ですよね。実際は、葉桜なんでしょうけど、川面に写り込む桜も見えて、とっても豪華に見えますね。
    最近、写真撮りに行ってないsakでした。

  2. かよこ より:

    >sakさま
    「NG」という言葉は一般的でも、「スケジュールのNG」というのは業界の特殊な使い方なのですね。
    私も勉強になりました。
    画像は、実は岐阜の清水川なのです。
    友人が送ってくれて、綺麗なので使ってしまいました○

  3. sak より:

    岐阜でしたか(笑)
    私がよく行くのは、石神井公園から流れだしたすぐ辺りで、練馬よりはまだ上流なので川幅が狭いです。 でも、川岸のサクラはこんな感じ。
    今年は、地震のまえに小田原に河津桜を見に行きました。
    ところで、boy be のあと、今年後半くらいに一般向け公演有りの予定はありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA