登山日記4☆高尾山~吊り橋コース~

久しぶりの登山です!
先月は忙しくて登れなかったので嬉しい♪

富士山の次くらいに有名な人気スポット、高尾山。
灯台もと暗しというか、近くてメジャーな山すぎて、もう10年以上ご無沙汰していました。

小さい頃は遠足など何度か登った記憶がありますが、最後に登ったのは大学の新入生歓迎会かなぁ。
うちの大学では入学するとまず高尾山に登らなくてはならぬ、という伝統があります(おそらく演劇科のみ)。
ルールは二つ、女性陣は男性陣のお弁当を作ること、男性陣は女性陣の荷物を持つこと。

山が好きな私は、後輩の付き添いという名目で毎年登りました(笑)
登山中に熱を出してヨロヨロしていた男の子が、今では劇団を旗揚げし演出家として立派に頑張っている姿を見ると、感慨深いものがあります〇

さてさて本日は、Stepsの黒瀬千鶴子ちゃんと制作A嬢と三人で決行。
登山口にて、まずは1号路を歩くぞ~☆


いきなり延々と続く上り坂は、1号路で最大の傾斜なのだとか。
初っぱなからキツかったです!


根がタコの足のように見えることからその名がついた「たこ杉」。
その昔、切り倒されそうになった時に根をタコのように伸ばして踏ん張ったという伝説があるそうな。。。
樹齢450年の大きな木は、威厳がありました〇

分岐点から4号路へ入りました。
登山道が細くなって、一歩踏み外せば崖を真っ逆さまの危険なコースですが、これぞ山登りって感じ(^-^)v

出た~、吊り橋!
テンションUP↑↑↑


吊り橋を渡り山道をひたすら登っていくと、やっと山頂です。
着いたどー☆


山頂からは、丹沢の山並みや、東京の街が一望できます。
とっても綺麗♪
今日は晴天に恵まれて風も心地よく、山の空気に癒されましたo(^o^)o


ひと休みしてから、違うコースで下山することに。
薬王院をお参りして、天狗の腰かけと呼ばれる立派な杉を通り、煩悩の数と同じ108段の男坂を下ると…

念願の「高尾山ビアマウント」!!
自然の中で、食べ放題&飲み放題っ。
一度やってみたかったんですよね~〇

疲れた体にビールが染みます(*≧∀≦*)
イタリアンに中華に和食にと種類も豊富で、とても美味しかったです♪

お腹いっぱいの重い体を何とか消費しなければ…
ということでケーブルカーを横目に、麓まで歩いて下りました。
例の急勾配を、今度は下る下る下る。

高尾山口駅まで戻ってきて、山登りは無事に終了〇

普段の生活からかけ離れた自然を堪能できて、本当に気持ち良かったです。
高尾山は様々なコースがあるので何度でも新しい気持ちで楽しめそう。
絶対にまた登ろうっと☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA