舞台稽古☆

府中の森芸術劇場にて、今日は『組曲楽園』の舞台稽古。
怒濤の一日でした~☆

朝、楽屋がオープンするまでのヒトトキを舞台部さんと♪


今回お手伝い下さっている浦弘毅さんは、なんと【山の手事情社】という劇団のベテラン役者さんなのです!

実は大学の卒業公演で【山の手事情社】の作品を演らせて頂いた時に、とてもお世話になった大大大先輩です。
先日も舞台『トロイラスとクレシダ』で、トロイ王とギリシア軍のユリシーズ、重要な二役を演じてらしたのを拝見したばかり。

そんな浦さんが、裏方として支えて下さっているのですよ~!
超、贅沢(*≧∀≦*)
よろしくお願い致します☆

朝から転換稽古やら早変えやらサウンドチェックやらを含め、返しながら全幕。

その後ゲネブロ!
(※本番と全く同じにやる通し稽古)

劇場で本番通りにできる貴重なお稽古です。
全部把握して吸収して体で覚えられるように、必死でした(笑)

でもテクニカルなことだけに気を取られては勿体ない。
お芝居も、舞台でこそ得られる新しい発見がたくさんあります。

攻める気持ちで挑戦はできたと思うけれど…
結果はいかに??
これから録音を聞いて反省したいと思います〇

ゲネプロ後はそのままバラシに突入。
この劇場とは今日でお別れなので、全てを搬出しました。

まっ更になった劇場。
ありがとうございました!


は~~~=3
さすがに疲れました!

ビールを飲まずにはとても帰る気になれなくて、恵利佳嬢と寄り道〇
舞台メイクを落としたばかりで二人ともスッピンのため、ビールのみの画像でご容赦下さい(笑)


あぁ、これからゲネプロの録音を聞くのが恐ろしいっ(汗)
でも聞かなきゃ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA