熊本城☆

せっかく熊本駅の近くに滞在したのですから、天下の名城・熊本城に行かなくてはね☆
というわけで阿蘇山に登ったその足で、熊本城へ!

肥後の藩主として熊本に本拠を置いた加藤清正が、7年もの歳月をかけて慶長12年(1607)に完成させたお城です。

さすが日本三名城のひとつ、美しいo(^o^)o
天守閣の高さや美しさは勿論ですが、防衛機能に長けた強さも特徴なんですって。
上に向かうにつれて急勾配になる石垣「武者返し」は、難攻不落の城と称される熊本城の象徴だそうです。

熊本城の敷地は、なんと東京ドーム21個分の広さ。
素晴らしいお散歩道とはいえ、階段も多く歩き回るのはなかなか大変です。

長局櫓(ながつぼねやぐら)で、淹れたての抹茶をいただきながらひと休み♪

いざ、天守閣へ!
大小二つの天守が繋がった連立天守閣の中は、西南戦争を含めた歴史の資料や、お城の建築の構造が展示されています。
一つ一つがとても興味深く、本当に勉強になりました。

シャチホコ☆

最上階は展望室になっていて、熊本の街を360度一望できます。
加藤清正や細川忠利も、ここから人々の暮らしを眺めたんだろうなぁ。。。

お次は藩主の生活空間であった、豪華絢爛な本丸御殿を見学。
その建築技術は圧巻でした。

こちらは大広間の南側に延びる縁側。
ただの縁側と侮るなかれ、広縁・落ち縁・濡れ縁の三段で構成され、幅は5.5mもありますよ。

昭君之間(しょうくんのま)は、眩しいほどにキンキラキン!
壁や襖、天井にいたるまできらびやかな書院造りです。
謁見をしたり、公式行事に使うお部屋だそうな○

見どころ満載の熊本城。
築城の名人と言われた加藤清正の、まさに最高傑作です。
お城でこんなに楽しめると思っていませんでした。
全部は廻りきれなかったので、また来たい!

火の国熊本、万歳\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA