ドリーム福島公演☆

今日は早朝から新幹線で福島へ☆
新生ふるきゃら『ドリーム工場』、福島県は須賀川公演でした。

東日本大震災から復興に向けて歩き出す物語。
それを被災地で上演することは、やはり緊張しました。

劇場には放射能の測定器が設置してあり、基準値を超えないよう日々清浄が行われているそうです。
数ヶ月前、他の作品で須賀川の小学校を訪れた時は、体育館の窓が割れたままでした。

家が流されたり、亡くなられた方がたくさんいるこの須賀川市で、生半可な舞台はできません。
そんな覚悟で臨んだ本日の公演。

お客様はとてもとてもとてもとても暖かく迎えて下さいました!
大きな拍手と笑い声に、こちらが励まされるくらい。
幕開きからカーテンコールまでずっと支えて頂きました。

終演後のお客様のキラキラと輝く笑顔は、決して忘れないと思います。
心から、ありがとうございました!!

差し入れもた~くさん☆
手作りのご飯やお菓子、福島の名産品などなど食べきれないほどっ(◎o◎)
リンゴなんて4品目を食べ放題(笑)

とりあえずホテルの部屋に持ち帰り、山積みになっているケーキやどら焼き、手作りパン、福島のお米のおにぎり…
お腹いっぱいだけど、こんな時間だけど、いただきま~す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA