登山日記12☆浅間山~前編~

先日、春の登山に行って参りました。
目指すは浅間山
箱根の古道を堪能できる贅沢な山散歩です

朝早くから箱根湯本駅にて集合。
箱根登山鉄道に揺られながら、3度のスイッチバックを繰り返し、小涌谷駅へ。

ここからスタート

少し歩くと、すぐに見えてくるのが千条ノ滝。
苔むした岩肌を伝わる滝は、清涼で気持ちいい~

ヒノキ林に延びるジグザグの山道を登っていきます。
登山道脇に茂る笹は、箱根の山ならでは。
山の話や芝居の話、お喋りを楽しみながら歩きつつも、だんだんと汗が

標高804m、浅間山の山頂に到着です

草地の丘のような山頂に寝転がってお昼寝したーい

清々しいポカポカ陽気の中、ランチタイム

山ご飯の準備はオジサマ方に任せ、女子は食べるだけ~(笑)
ラーメンに中華丼、挽き立てコーヒーまで、美味しゅうございました

のんびりとランチを楽しんでいると、いつの間にやら2時間弱経過
そ、そろそろ下るか

大平台分岐からしばらく尾根道が続き、二子山や駒ヶ岳、相模湾を見渡すことができます。
湯坂道は、昔富士山が噴火した時に、それまで官道だった足柄道が通れなくなり、代わって開かれたという古道です。

木の根が露出して躓きそうな湯坂山を過ぎると、今度は石畳で歩きにく~い
低山でも、色んな山道があって面白いです。

小田原城の出城として設けられた湯坂城跡はとても簡素で、こんなところにお城があったのかと不思議な感じでした。
空濠も残っているのだとか。

石の階段になると国道1号線を走る車の音が聞こえてきて、楽しいハイキングも終了です。

夕方から雨予報でしたが、私たちが下山するまで待ってくれて、素敵な山散歩を楽しむことができました。
自然が与えてくれるパワーで、リフレッシュ

お疲れ様でしたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA