パパのデモクラシー☆

劇団 江戸間十畳『パパのデモクラシー』を観に行きました。
大学時代の同期・植田麻里絵ちゃんが出演しています。

大好きな永井愛さんの作品。
やっぱり骨太な本は面白いなぁ。

1946年敗戦直後の東京で、食料難や生活苦の中、生きるのに必死だった時代。
民主主義を掲げ、権利や平等という新しい概念に翻弄されながらも懸命に生きる人々。

熱い時代に相応しい、熱い熱い舞台でした。
役者さんもそれぞれに個性的でパワフルで、見応え抜群!
特に英語手拭いの件はヤバかったです(笑)

休憩なしの2時間半、満席でギュウギュウでしたが、全く長く感じず楽しませて頂きました☆

10/13(月)まで中目黒ウッディシアターにて。
麻里絵、千秋楽まで頑張ってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA