ドリーム福島公演☆

ふるきゃらMUSICAL『ドリーム工場~東北のプレタポルテ~』
福島市での公演が無事に終了致しました。
ご来場下さいました皆さま、ありがとうございました!

『ドリーム工場』は震災の物語です。
被災地で上演する時はどうしても、その重みをより深く感じます。

東日本大震災からもうすぐ4年。
福島市では今でも12万人の方々が避難先での生活を続けているそうです。
絶望を乗り越え復興へと勇んだ時期を経て、今はもうどうしていいか分からない途方に暮れる心境なのだとか。

義援金も大事だけれど(その使い道には疑問を感じますが)、もうお金の問題ではない気がします。

私たちにできることは微々たるものですが、この作品のメッセージが少しでも皆さまの胸に響きますように。。。

そんな中、たくさんの差し入れを頂きました!
劇場での昼食と夕食は差し入れが充実し過ぎていて、本来の主食であるお弁当は持ち帰ることに(笑)
フィナーレでは客席から福島の林檎を頂戴し、両手に抱えてカーテンコールを踊りました♪

この公演のためにご尽力下さいました皆さま、特別協賛・積水ハウスの皆さま(仕込みバラシまでお手伝い頂きました!)、そしてお忙しい中足をお運び下さいました皆々様へ、心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA