登山日記16☆富山~中編~

伏姫籠穴を後にして、いよいよ登山道へと踏み出します

青々とした緑が生い茂り、気持ちいい~

木立に囲まれた中、延々と続く階段をえっちらおっちら。
幅も高さも一定しない急登は、予想以上にキ、キツイ

息切れと格闘しながら立ち休みを繰り返して登っていきます。
時には70度くらいありそうな個所もあり、階段っていうか殆ど崖じゃん

まだ続くの~

きのこ生えてた

ようやくの思いで階段を登り切れば、山頂まではあと少し。
皇太子ご夫妻が登山された記念に設けられたという愛の鐘
一人登山だけど鳴らしてみました(笑)

傍らには樹齢300年以上のボタンスギの巨木
縁結びの杉の木、とも呼ばれているそうな

出た、里見八犬士さん

最後の階段を越えれば、富山の北峰に登頂です

~後編につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA