登山日記17☆常念岳~中編~

北アルプス常念岳、一ノ沢コース最大の難所である胸突き八丁の急登です
丸太で組まれた急階段の谷側は足元が切れ落ちているので慎重に

福助落としの桟道を進み、しばらく河原を登ると最終水場
LAST WATERってなんかカッコイイな(笑)

山道にはお花がたくさん咲いていて、とても綺麗でした。
こちらはクルマユリ

最後の急斜面は大変だったけれど、やっと常念乗越に到着

今夜お世話になる常念小屋にチェックインして、お昼ごはん~
常念そばをいただきました

食堂からは、穂高連峰が見渡せるよ~

さてさて、あまり休んでもいられませぬ。
今日中に山頂を目指すのだ

この山頂までの登りが本当にキツかった
岩場ばかりで足元は悪いし、登りづらいよ~

山小屋を見下ろして

地元の中学生たちが学校登山で登っていて、ところどころですれ違いました。
約90人に次々と「頑張ってください」と声をかけられ…頑張ってるってバ(笑)
それにしても長野の子供たちはみんな小さい頃からこうしてアルプスに登っていて、逞しいなぁ

山頂かと思っていた頂きはただの通過点で、まだまだ先は長かった…
騙された~

やっと、やっと、やっとやっとやっと、

常念岳の山頂です

~後編につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA