登山日記17☆常念岳~後編~

北アルプス常念岳2897mに登頂です

尖った山頂は、足の踏み場に困るくらいの狭さ。
でも最高に気持ちいい~

祠の後ろに聳える、槍の穂先

ガスの晴れた一瞬、槍ヶ岳から穂高連峰まで見渡せました

下りも大変でしたが、ギリギリ晩ご飯の時間までに山小屋へ辿り着きました。
本当はビールが飲みたかったけれど、昨夜の失敗が怖すぎて自粛(笑)

夏の繁忙期なので一畳に二人のザコ寝です。
でも女性部屋で良かった

さて、翌日は朝から生憎の雨模様
レインスーツを着て出発しましたが、すぐに晴れたので脱いじゃった

ソバナも雨露に光って綺麗です

昨日と同じ一ノ沢コースをぐんぐんと下っていきます
実は前日から痛み出した膝の故障が限界にきていて、一歩一歩が激痛
で、でもとにかく下りなくては…

素晴らしい自然が癒してくれます

明加ちゃんが「足みたい」と表現した、木の枝

えっちらおっちら、やっとの思いで麓まで戻って参りました
登りは二日酔い、下りは膝の痛みと闘いながらの散々な登山となりましたが、まぁ自分のせいなので仕方ない(笑)
今後は体調管理に努めます

それでも山は本当に楽しかったです

そしてずっと支えてくれた明加ちゃんには感謝してもしきれません。
情けない先輩でごめんね
本当にありがとう

温泉で汗を流し、電車の時間までカフェでまったり
とてつもなくヘンテコリンなカフェで、色々な仕掛けがあったり、トイレはお化け屋敷だったり、私の椅子にはウンチついてたよ(笑)
そして予想外の美味しさ

無事に東京へ帰り着きました
ちなみに膝は、しばらく治療に通って完治いたしましたのでご心配なく

懲りずにまた登ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA