ジョルジ・フッチボール・クルーヴィー☆

Ammo vol.2『ジョルジ・フッチボール・クルーヴィー』を観に行きました。
お茶の間ゴブリンでお世話になっている、劇団桟敷童子の桑原勝行くんが出演しています。

ブラジルのとあるスラムの物語。
ただ貧乏というだけで未来を閉ざされ殺されてしまう子供たち。
舞台は架空のスラムですが、世界のどこかで現実に起こっていることなんだなと胸が詰まりました。

かっちゃん演じるジョルジの「俺たちは生きている!!」という台詞がとても印象的でした。
必死に生きているだけなのに。
何も悪いことしていないのに。。。

現代と過去の二重構造が活きていて、パワフルな素晴らしい舞台でした。

終演後には照明の阿部さんともお会いできて嬉しかったです
さすが阿部さんの明かりは素敵だー

本日が千秋楽
かっちゃんお疲れ様でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA