マスカレード展

先月のことですが…
ペーパークラフト作家・林たけおさんの個展に行ってきました。

お茶の間ゴブリン『朱の半宵』の舞台で、林さんの作る紙の仮面を小道具として使わせて頂き、お客様にも大好評でございました。
あの時より更に進化した仮面を体感してきましたよ

いつも和装姿が素敵な林さん

会場は原宿のお洒落なカフェ、Lusso cafeさん。
ダンディーなマスターお勧めのチャイを飲みながら

どの作品も、元はA4の紙一枚。
曲線折りという技法を駆使して、こんなに繊細な立体作品が仕上がるなんて凄いです

展示してある仮面は、どれでもかぶり放題

顔見えないけど、桑原勝行くんです

そしてこちらが最新作
なんと口が動かせるのです

作家自ら、かぶってくれる(笑)

そしてお片付け(笑)

斉木テツさん、発見

林さんの代表作である金魚のモビール、素敵です

『朱の半宵』で使わせて頂いた仮面もあり、懐かしかった~
あれからまだ1年半しか経っていないのに、ものすごく進化していて驚きました。
デザインは勿論のこと、視界や呼吸、汗の対策など、つけ心地に至るまで計算されていました。

林さん、楽しい時間をありがとうございました。
これからも素敵な作品をたくさん作ってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA