登山日記19☆日向山~前編~

春ののんびりソロハイク
秩父の日向山へ登りました。

静かな山間にある芦ヶ久保駅からスタート。
まずはあしがくぼ果樹公園村を目指して急坂を登っていきます。
電車で2時間以上座ったままの体を抱え、いきなりの急登はけっこうキツい

梅が咲いてた~

横瀬町農村公園には、真っ赤なローラーすべり台が
楽しそうだけど、30代の女が一人で滑るのはあまりに痛々しいのでやめておきました(笑)

林を抜けたかと思えば歩道に出たり、民家や畑、果樹園の中を歩いていきます。
振り返れば、美しく聳える武甲山

両側に花畑が広がる、山の花道
残念ながらお花はまだあまり咲いていませんでした

宝くじの桜ですって
東京では既に開花宣言が発表されましたが、こちらはまだ蕾です。

春のうららかな日差しと、清々しい空気、気持ちいい~

ぐんぐん登って~

稜線を進んでいくと~

日向山627mに登頂です

展望台からの景色。
武甲山を中心に、伊豆ヶ岳や武川岳の姿も彩を添えてくれます。

展望盤があるので、どれがどの山か分かりやすい

~後編につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA