鬼ヶ村後記☆

お茶の間ゴブリン6th Sense『鬼ヶ村』が終演しまして、早半月。
既に遠い昔のように感じますが、アップしていない写真がたくさんあるので今更ながら綴ってゆきたいと思います

主宰公演はいつものことながら本当に大変ですが、それ以上に楽しかったなぁ
「人」に恵まれていたとつくづく感じます。
キャスト、スタッフ、関わってくださった皆さま、本当にいい人ばっかり!みんな大好き!
そんなメンバーで舞台を作れたこと、最高に幸せでした

唯一ムカつくのは、舞台上の浦島太郎くらいよね(笑)
浦ちゃんと、桃ちゃん

四鬼は仲良しです

玄ちゃんのカメラは可愛く撮れる

さて、劇場入りから振り返っていきますよ。
仕込みは、舞台部照明部音響班それぞれに助っ人さんが大勢手伝ってくださいました。
鬼ヶ村のセットが出来上がってゆく~

サウンドチェックと明かり作りが同時進行していくのを、ゴブリン3人で見つめる至福の時間

仕込みの間、ロビーではネイルサロンが開設され、鬼たちの爪をキラキラにして貰いました
朱、蒼、黄のジェルネイルと、その撮影風景(笑)

稽古場付きの佐藤巧くんと早瀬茉花ちゃん。
代役やお掃除、様々な雑用まで本当によく動いてくれました。ありがとう
黒服のシャツを細工するため、本番前にお裁縫。。。

劇場入口の立て看板は、私が書いたんですよ~

劇中で、きぬ婆と岡野さんが呑んでいる日本酒
セット二階部分でのお芝居なので客席からは見えないかもしれないけど、ラベルにも拘りましたん。

いよいよ初日の幕が開きました!
初日打ち上げは、お客様も交えてロビーにて乾杯

こらこら、茜ちん。

二日目からは怒涛の連続二回公演!
マチネとソワレの間に、舞台装置の上で体力温存のお昼寝タイム

からの、ストレッチ

梅雨の晴れ間には、日光浴も

ちなみに金太郎の髪型は、みんなで作っているらしい(笑)

ラーメンの差し入れが段ボールで届いた~

ご飯、ご飯

公演中はお肉が食べたくなるんですよね~。
体力&喉のために特大ステーキだっ

ゴブリンになくてはならない存在、制作まっつん!
旗揚げ公演からずっとお世話になってます

まだまだスナップあるのですが、キリがないのでこれくらいで

次回はカメラマンさん撮影の舞台写真をご紹介していきます

~鬼ヶ村ダイジェスト☆前編につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA