うみとみうダイジェスト☆前編

劇団M.M.C×お茶の間ゴブリン「恋はコソッと」「うみとみう」後記その3。

舞台写真を大公開
とはいえ本番ではなく場当たりの写真ですので、脚立が入り込んでおりますがご容赦を(笑)

それでは「うみとみう」ダイジェスト、どうぞ~

【第1場】海岸の少女
父と母を海で亡くした“みう”は、誰とも喋らず海岸へ座り続けています。
そこへ「恋はコソッと」から星川きららさんが一人旅にやってきた

M1「うみとみう」、テーマソングです

【第2場】うみとみう
ランドセル、似合う

M2「笑わない女の子」

【第3場】うみとの出会い(回想)
言葉を失ったみうが話せるのは、唯一“うみ”だけ。
うみと過ごす5年間で、少しずつ笑顔を取り戻していきます。

【第4場】そして海へ
お父さんを探すため、みうは海へ入ることに。

波たちに誘われ海の中へ

【第5場】海の中
まず出会ったのは“いわ”と“いそぎんちゃく”。

M3「そばにきて」、怖い怖い怖い怖い

ツンデレ“くらげ”さんのM4「お気楽くらげ」、ブラックライトが素敵です

大人気コンビ“かに”と“たこ”
M5「背比べ」、とにかく脱皮したい二人。でも人間は脱皮しないもん。

“かめ”婆さん。ダブルキャストはかめ爺さんでした。

貝の女王、“あわび”さま降臨!
M6「アイム クイーン オブ シェルフィッシュ」

もしかして、みんながお父さんの船を沈めたの

空気を読まずにやってくる(空気ないけど)、ロックンローラー“うに”。
M7「うにのポリシー」

大好きなナンバー、M8「初めての友達」

お父さんとそっくりの“たつのおとしご”。
今は“ぷにゅ”のお父さんとなっていて、みうのことは知らないと言う。。。

M9「お魚の元ぷにゅ」…っていうかポニョだよね

【第6場】ウミーズ会議
M10「ウミーズたちの元老会会議」

5年前にみうと父が沈んできた時、二人の手は固く繋がれ、海へ溶けずに異物となっていました。
異物の彷徨う海は、新しい命が生まれず生物が激減し、死んだ海となってしまう。
それでもみうの手を離さない父でしたが、みうを陸(おか)へ戻すために、うみととある契約を交わします。

議事録に記された条件は、みうが10歳になる頃に真実を知らせること。
そして海を好きになっていること。
その両方が叶わぬ時は、みうを海へ返し、他の海の異物を受け入れなければなりません。

【第7場】みうとぷにゅ
M11「海って何?」陸があるから海、海があるから陸。
この作品の中で一番の名曲だと思います〇

鉄板、かにジャンケン。まさかかにがパーを出せるなんて

みうは海を救えるのか

~後編につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA