南湖公園☆

夏のぷらり一人旅〈中編〉。

福島県新白河駅からバスで10分、南湖公園へ行ってきました。
1801年に築造された日本最古と言われている公園です。

名君であり茶人、また優れた作庭家であった白河藩主・松平定信(楽翁)によって築かれました。
定信はこの公園において「士民共楽」という思想を掲げ、その志は今も受け継がれているそうです。

南湖開鑿の碑。

なんて美しい湖!心が洗われます

南湖神社。祭神は松平定信です。

日本資本主義の父と呼ばれている渋沢栄一の援助のもとに設立されたそう。

名物の南湖だんごは、2種類の味を楽しめます。
私は胡麻とみたらし、美味しかった

定信は南湖に景勝地を定め「南湖十七景」としました。
こちらはその一つ、八聲の村。

四阿という東屋でひと休み。いつまででも眺めていられます。

穏やかな湖に癒されました。
生憎の雨だったので、今度は青空の時にまた来たいです

~ライズ-DHARURISER THE MOVIE-につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA