流れ去るものはやがてなつかしき

懐かしい自分に出会いました。

Facebookの過去を振り返る機能で、2013年に出演した舞台「楽屋」の舞台写真を初めて見ました。
当時カメラマンさんがアップしてくれていたのに、気づかなかったんですね。
今さらながら、思いがけず、あの頃の自分と出会って、何だか初心に帰る気持ちになりました。

「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」
ご存知、清水邦夫さん脚本の女優4人芝居です。
私は僭越ながら、女優C役を演らせて頂きました。

ひっどい顔してますけど(笑)

…なんか、頑張ってたなぁ。
自分の力不足を悔しく思いながら、とにかく必死にがむしゃらに役と向かい合う日々。

今なら女優Cをどう演じるかな。

演出は、今は亡き中康次さんでした。
当時既にステージ5の癌で、申告された余命を過ぎていた中さん。
自分の体と闘いながら、全力で私たちに芝居を伝えてくださいました。

もしいつかまたこの役に挑戦できるとしても、もう中さんには見て頂けないんだなぁ。。。

※他の女優さんの写真を勝手に掲載するのもアレなので、とりあえず自分ののみアップしました。

カメラマンbozzoさんの舞台写真はこちらです↓
http://www.flickr.com/photos/bozzo173/sets/72157634438492467/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA