タユタラ千秋楽☆

昨日のα公演で、別世界カンパニー『タユタラ』全日程を終了致しました。
お忙しい中、また寒い中ご来場頂き本当にありがとうございました!!

休憩なし2時間20分、お疲れになったことと思います。
首は、腰は、お尻は、ご無事でしょうか?
決して良いとは言えない観劇環境でしたが、そんな客席から熱い想いをたくさん頂きました。
すすり泣きが聞こえると、こちらまでグッときてしまうんですよね~。
ヤバいヤバい☆

『タユタラ』のカンパニーはとってもとっても楽しかったです。
自分より若い役者も多く、そのパワーにはいっぱい刺激を貰いました。
必死にがむしゃらに努力する姿、真摯に貪欲に役と向き合う姿…。
負けていられません!
後輩からも、もちろん先輩からも、学ぶことがたくさん。幸せです☆

そしてみんなあたたかくて、人を思いやる心に溢れてる。
オフを返上して作業をしてくれたり、ダブルキャストの別プロでは率先してサポートにまわってくれたり。
芝居の中でもいつも支え合っていて。
寄り掛かるのではなく、足りないところを助け合う。
そんな構図がたくさんたくさんありました。

みんなでこの作品を作っていて、一人でも欠けては駄目。
そんなカンパニーの一員だったことを誇りに思います。
みんな大好き♪♪

導いて下さった演出家、支えて下さったスタッフの皆様、そしてご来場下さったお客様。
全て揃わないと、舞台はできません。
そしてその時偶然劇場に集まった全員で、同じ一瞬を分かち合う。
素敵なお仕事だなぁ、と改めて感じました。

あぁ、明日の朝からはもうこのカンパニーで集まることがないなんて信じられません。
この2~3ヶ月、朝から晩まで一緒に闘って、濃~い時間を過ごしてきた家族たち。
舞台が終わればなかなか会うこともない、不思議な関係。

それでも、出逢えて本当に良かったです。
またどこかで共演できますように…★

画像は神童家です。
お兄ちゃん、パパ、ママ、ありがとう。

本当にありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA