マキューシオ☆

何気に続いております『ヴェローナ物語』キャラクター紹介その8。
マキューシオでございます♪

演じるのは彦坂有美ちゃん。
原作とはまた違った、人の良さが滲み出るような可愛らしいマキューシオです。
普段は少年ぽさが残る清純な彼ですが、仮面舞踏会のダンスは男らしいんですよ~!
ギャップ萌え☆

そして特筆すべきはやはりピアノですね。
モンタギュー伯がキャピロット家との歴史を語るシーンで、情熱的なピアノを聴かせてくれます。
何故あんなオモチャのピアノから、あの鮮やかな音が出るのか。
それはひとえにマキューシオの情熱の成せる技でしょう★

ちなみにピコちゃんは、初演ではモンタギュー家の女中役でした。
やっぱりモンタギューなのね…○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA