陽だまりのカンバス

ハッピー圏外公演『陽だまりのカンバス』を観に行きました。

ハッピー圏外は、大学の後輩・内堀優一くんが主催している劇団で、同期の家紋健太郎くんが出演しています。
で、同じく同期の篠木幸一くんと一緒に行ってきました☆

画家を目指す芸大生の物語。
「絵」と「演劇」という違いこそあれ、私も芸大生だったわけで。
ビシビシ、突き刺さってきました。

当時に想いを馳せる部分ももちろんありますが、今の自分にも、ガンガンくる。
ヤバいです。思わずググっと(T_T)

芝居を続ける限り、こういう想いは拭えないんだろうな。
でも仕方ないです。好きだから。

何のために絵を描くのか。
誰のために絵を描くのか。

何のために役を演じるのか。
誰のために歌を歌うのか。

素晴らしい作品でした。
本当に面白かった!!笑って、泣きました。
オススメしたいけれど、残念ながら今日が千秋楽(≧Д≦)
勿体ない…!!!
ハピ圏、これからも頑張って下さい☆

同期の頑張っている姿は単純に嬉しいし、元気を貰います。
篠木とは久々にゆっくり話せて楽しかった♪
付き合ってくれてありがと~!
また語ろうね(^_^)v

あ、私の好きな役者さんは相変わらずいい芝居をしていて、惚れ直しました(笑)
やっぱり好きっ★
いや、全く面識ないんですけどね。
ただのミーハーです○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA