ウスペンスキー寺院☆

フィンランド道草旅日記その2。
ウスペンスキー寺院でございます♪

ヘルシンキの街の中でも一際目を引く、北欧最大規模を誇るロシア正教の教会です。
赤レンガ造りの外観と青銅の屋根、そして黄金色に輝くクーポラは玉ねぎみたい☆

ものすごく、大きいんですよ!!
ビザンチン様式の重厚な建物の前に立つと、その荘厳さに圧倒されます。

そして中に入ると、更に圧倒。
広っっ!
内部の壁にはテンプラ画でキリストと12使徒が描かれているほか、優れた宗教芸術品を見ることができます。
天井には青地にたくさんの星☆

ちょうどミサが開かれていて、多くの礼拝客の方々が祈りを捧げていました。
外の世界を忘れる、神秘的な空間でした★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA