サン・ロック教会☆

パリお散歩旅日記その3。
サン・ロック教会でございます♪

住宅街にひっそりと佇む古い教会です。
街並みに溶け込みながらも、堂々とした門構え。
サント・トリニテが女なら、サン・ロックは男だな。

重い扉を押して中に入ると、ズラリと続く壁画たち。
美術館顔負けの絵画が並び、一つ一つじっくり見ていくには時間が足りない!
一大美術館でした☆

中央の祭壇です。
他の教会にはないこの奇抜な彫刻に、目を奪われました。

頭上には大きな光。
その中に無数の天使の顔が覗いています。
それぞれ表情が違い、でもどの顔も仏頂面でこ憎たらしいというか…(失礼)
とにかくものすごいインパクトです。

目の前にはキリスト誕生の場面。
赤ん坊のキリストが祝福されています。

そしてその下には、磔のキリスト。
生まれた時と、死んだ時。
そのギャップが何とも印象的な祭壇でした。

教会の脇の小路~。

どこを歩いても、ちょっと絵になるパリの道。
だから1日中歩いていても楽しい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA