箱崎松之助☆

『覗きからくり遠眼鏡』その九。
箱崎松之助でございます♪

松之助役は柳瀬亮輔さん。
カンパニーリーダーとして稽古を引っ張って下さいました。
二年前にはなんと三次役!
全泥連の兄貴が、お侍さんになっちゃいました。
「当節侍なんて流行らねぇ」って言ってたのになぁ☆

単純で、正直で、熱い志を掲げて、でも実は適当なところもあって、ちょっぴりおバカでヘナチョコだけど、愛すべきお侍さん。
徳川幕府を信じて疑わない、世の中が変わるなんて思いもしない、こんなお侍さんは多かったのでしょうね。

そういえば千松とはあまり絡みがないかも?
松之助が長屋にやって来た出会いのシーンと、ええじゃないかくらい。
でも同じ長屋に暮らしているんだし、きっと一緒にサンマをつついたりしたハズ♪

ええじゃないかのシーンではお互いに「あ~お前~!」と気付いて、「お前は帰れ」「お前こそ帰れ」と禅問答をしてました(笑)

…それにしても、寄り目が流行ってるのかな??
ヒー八ー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA