あみさん☆

『覗きからくり遠眼鏡』瓦版その拾五。
お婆ちゃんの加藤真由美ちゃんでございます♪

全泥連や松之助の住むドブ長屋の大家・あみさん。
このお婆ちゃんは、読み合わせから本番までの稽古で、最もキャラクターが変化したうちの一人ではないでしょうか?!

最初はね、必ず台詞が震えているオドロオドロしいお婆ちゃんだったのです。
読み合わせで大爆笑でした(笑)

稽古を重ねるうちに耳の遠いトボけたお婆ちゃんが出来上がっていきました。
ちょっと男性を意識しているところが可愛い♪

ラストシーンで松之助の行く末を説明するのがこのあみさんなのですが、もう時代は明治なのに一体お婆ちゃんは何歳なのでしょうか?!
日本昔話のような口上はさすが真由美ちゃん○

同じ長屋で、千松もいつもお世話になってます。
でも家賃の取り立てはお手柔らかにね、あみさん(^_^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA