上州屋銀蔵&銀次☆

忘れた頃にやってくる『覗きからくり遠眼鏡』瓦版その拾九。
上州屋親子でございます♪

お父上の銀蔵役は熊面鯉さん。
もう、本当に本当にいい方なんです!!
銀蔵とは正反対(笑)

この上州屋親子と坂上様は、稽古の便宜上よく「悪い人たち」と呼ばれていました。
「悪い人たちは明日○時入りでーす」とか
「写真撮るので悪い人たち集まって下さーい」とか…
実際には皆さん優しくていい方ばかりなのに(泣)

変態息子の銀次役は新宮崇太さん。
Steps常連の客演さんです。
実は私とStepsデビューが一緒なのです☆
初演の『モダンガールズ』なので、もう九年前?!
ある意味、同期(笑)
いやいや役者として大先輩です○
大学の先輩でもあり、いつもお世話になっております~m(_ _)m

銀次さんは稽古中、完璧にボスにイジメられておりました。
もちろんいい意味で、何か面白いことをやってくれるだろうと期待されている訳です。
新宮さんもイジメられればられるほど、それに応えてしまうものだから…。
まさしく変態銀次さん☆

そうそう、実は千松も銀次さんをイジメてしまいました(汗)
二幕のラスト、銀次に春本を書かせる場面で、千松が銀次の口に筆をくわえさせるのですが。
筆の柄ではなく、毛を口に突っ込んでしまったのです(☆o☆)

あああ~ごめんなさい銀次さん~↓↓↓
ひどすぎる~(>Σ<)

ハケた後、銀次さんはちょっぴり嬉しそうに「かよこ~」と文句を言いにやって来ました。
さすが変態銀次さん◎

…それにしてもこのお二人、カツラ被ると似てるなぁ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA