ウォッチメイカー☆

先日読み終わった小説が、めちゃめちゃ面白い作品でした!
ジェフリー・ディーバー著『ウォッチメイカー』☆

ミステリー部門1位によくランクインする人気作家さんですので、ご存知の方も多いかと思いますが。
私が読んだ『ウォッチメイカー』は、リンカーン・ライムシリーズの第7作目。
今は9作目まで出ているのかな?

元ニューヨーク市警科学捜査部長のリンカーン・ライム。
現場鑑識中の事故で四肢麻痺の身となり、現在はその頭脳のみを使って捜査顧問として難事件の指揮を執っています。

ライム、かっこいい~☆
科学捜査や犯罪学の知識は超一流。
動かせるのは首から上だけ、という身の上ながら、事件への情熱がすごいんです!
人生は、諦めなければいつまででも挑戦し続けられるのですね○

今回の敵となる連続殺人事件の犯人(と思わせつつ違ったり違くなかったり)、ウォッチメイカー。
実を言うと私は、ライムよりも彼に惹かれるかも…。

そして私はこの本を読んで、初めてキネクシスという言葉を耳に(目に?)しました。
人間のボディランゲージや言葉遣い、癖、ちょっとした仕草を観察し分析する科学。
深層心理の嘘も見抜いてしまう、尋問のエキスパート。
すご過ぎる~(◎o◎)
こんな人が近くにいたら、ちょっとビビっちゃう(笑)

とても面白いシリーズに出会いました☆
これは全巻読破しなくちゃっ。
キネクシスのキャサリン・ダンスシリーズも読みたいし。
楽しみ♪♪♪

でも読み始めたら夢中になるのは目に見えているので…
しばらくは大人しく稽古に専念しまーす○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA