雨引観音☆

少しブログをご無沙汰してしまいました(>_<)
実は9月18日(水)、祖父が他界致しました。
今年の始めから入院しておりましたが、9月頭に容態が急変し、もういつ亡くなってもおかしくないと言われていました。
危篤状態になっても祖父は懸命に呼吸をして、3日目に息を引き取りました。
満98歳でした。

私は稽古中だったため最後を見送ることはできませんでしたが、祖母と父と母が看取りました。
でも亡くなる前日まで、稽古前や稽古後には病院に行き祖父のそばで過ごし、ゆっくりお別れをすることができました。

ずっと同じ家で暮らし、私を可愛がってくれた祖父です。
穏やかで真面目で心配性で、私が出かける時には必ず玄関まで出てきて「気をつけて」と言ってくれました。

おじいちゃん、今まで本当にありがとう。
お疲れ様でした。

葬儀は祖父の故郷の茨城で行うことになり、只今家族で茨城に来ています。

今日は葬儀の打ち合わせのため、祖父が懇意にしていた“雨引観音”に行ってきました。
雨引山にある楽法寺。
山が丸々ひとつ、お寺の境内のようになっていて、自然の中の素敵な寺院でした。

植物が大好きだった祖父は毎年、桜の苗木を寄贈し、植樹していました。
戦争で亡くした仲間たちを弔う意味もあったそうです。
この雨引観音には祖父の河津桜が97本も育っています。
更に副住職さまがその数を増やし、今では河津桜の名所に○
春にまた来たいな~♪

綺麗なお庭では、たくさんの孔雀がお散歩していましたよ(◎o◎)


その足で、初めて岡村家のお墓へ行きました。
ご先祖様の分まで、祖父が整備しておいてくれたお墓です。

…もしお嫁に行けなかったら、私もここに入るのかな(笑)

明日はお通夜です。
今夜は祖父の傍で、お休みなさい☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA