海遊館☆

『ドリーム工場』ツアー中のオフ日。
造幣局「桜の通り抜け」の次に向かったのは、大阪が誇る超大型水族館「海遊館」

水族館が大好きで、関東はもちろん全国の目ぼしい水族館に行き尽くしている私。
今年2月にはこの海遊館の隣のホテルに泊まったのに、タイミングが合わず逃してしまったんですよね
だから今度こそ!行ってきました~

海遊館は、太平洋を意味する巨大水槽を中心にその周りを14の水槽が囲み、環太平洋を表現しています。
「地球とそこに生きるすべての生き物は互いに作用しあうひとつの生命体である」というガイア説がテーマになっていて、生き物と地球とのつながりを実感できる素晴らしい水族館でした

それでは今回も、中村勇矢カメラマンの素敵な写真でお楽しみ下さい

カマイルカさん。可愛い~

オウサマペンギンさん、ギロリ
運よくお食事タイムを見ることができました。食べまくってた

イカさん、透け透け~。

タカアシガ二さーん。

クラゲさーん。

エイさん、どーんっ。

そして一番の目玉は何と言っても、ジンベエザメさんでしょう

太平洋水槽前のベンチに座り、うっとりとジンベエさんに酔いしれる・・・至福の時間でした
水槽は3階突き抜けなので、下から眺めるとまるで魚たちが空を飛んでいるみたい。。。

勇矢とジンべエさん。

新体感エリアのふれあい体験水槽では、目の前を泳ぐ魚を触ることができました。
エイはなめこのようにヌルっヌル、サメは固くザラザラしていて、まさしくサメ肌

海遊館、見応え抜群で楽しかった~~~
最初は乗り気でなかった勇矢も、最後には「水族館をナメてました」と認めましたからね

こんなにも様々な生き物が共存する地球って、本当にすごいです

~道頓堀につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA