【ご報告】

《Stepsからの大切なお知らせ》

突然のご報告失礼致します。

ステップスエンターテイメントは1996年の創立以来、たくさんのお客様に支えて頂き多くの舞台をつくり続けて参りましたが、2014年5月末日をもちまして、その幕を閉じる運びとなりました。

ステップスを愛し応援して下さいました皆様、また支えて下さいましたスタッフ・関係者の方々のご支援で、18年に渡りオリジナルミュージカルの創造に力を尽くしてきたにも関わらず、このような結果となってしまいましたこと、誠に残念であり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今まで本当に本当にありがとうございました。

ステップスの作品をお届けすることはもう叶いませんが、これまでの舞台を通じ一度でも感動を共有することができましたなら、こんなに嬉しいことはありません。

皆様からの想いをしっかりと胸に抱き、私たちはそれぞれの道を歩んで参ります。

もしよろしければ、今後の各々の活動をあたたかく見守って頂けましたら幸いです。

代表 横山由和
ステップス一同

**********

約12年前、私がSteps研究生を経て劇団に入団した際、心に誓ったことが2つありました。
準メンバーから、いつかStepsメンバーになること。
Stepsが終わりの時を迎えるまで、私はStepsと共にありその最後を見届けること。

図らずも、叶える時がやって参りました。
このようなご報告をすることになってしまい、本当に申し訳ありません。

Stepsは私のもう1つの家族であり、憧れであり、挑戦の場であり、育ててくれる場であり、特別な場所でした。
Stepsがなくなっても、それはこれからもずっと変わりません。

Stepsで学んだこと、出逢った方々、その全てが今の私の力であり宝です。

長年に渡り応援して下さいましたお客様方、支えて下さいましたスタッフの皆さま、お世話になりました全ての方々へ、心から、本当に心から感謝しております。

そして大好きな大好きな仲間たちにも。

これからはフリーとして、活動を続けて参ります。
昨年旗揚げした“お茶の間ゴブリン”をはじめ、ミュージカルやライブ、お声かけ頂いているお仕事に、精一杯励んでいきたいと思います。

これからも変わらない応援とご指導を頂けましたら幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年6月1日 岡村佳代子

【ご報告】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 西 より:

    たくさんの事が頭の中を通り過ぎていきます。
    どの作品も大切な想い出です。
    そして…皆さんとの時間も。
    舞台の何処にいても、視界に入ってくる存在でした。
    どんなシーンも不安定な所がなく、安心して観ていられました。
    もう一度、河童が観たかったです。
    おしめの千松を経験してからの河童…楽しみだったのですが残念です。
    コメディからシリアスまで、そのシーンに合わせてカラーの変わるお芝居に惹かれました。
    特にジャムが正気に戻ったときの表情には心打たれました。
    一瞬の静と動、大好きでした。
    いつもファンのためにいろいろな企画を考えて下さった交流会。
    全てに参加することはできませんでしたが、毎年楽しみにしていました。
    舞台を離れた皆さんの素顔に触れることができ、とても貴重な体験でした。
    長い間、大変お世話になりました。
    ありがとうございました。

  2. かよこ より:

    >西さま
    長い長い間Stepsを愛して下さり、ありがとうございました。
    応援して下さった皆さまにこのようなご報告をするのは、本当に心苦しく残念です。
    申し訳ありません。
    終演後、ロビーで西さまにお会いするのを楽しみにしていました。
    いつも笑顔で迎えて頂きありがとうございました。
    私の一つ一つの役をそんな風に感じて下さっていたなんて…感激です(*≧∀≦*)!
    私も河童と千松はもう一度演じたかったです。
    交流会、お楽しみ頂けましたなら何よりです。
    考えすぎて変な企画もありましたし、盛り込みすぎる時もありましたが(笑)
    私たちにとっても、お客様と直接触れ合える貴重な時間でした。
    たくさんのたくさんの愛を、本当にありがとうございました!
    これも新たなステップとして、精進して参ります。
    今後ともどうぞよろしくお願い致します☆
    また劇場でお目にかかれたら嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA