ムーミン☆

仕事帰りに母と待ち合わせして、夜の映画館へ♪

『ムーミン~南の海で楽しいバカンス~』を見に行きました。

以前フィンランドへ旅行した際に、せっかくだから本場の「ムーミン谷博物館」へ行こうと思い、それならせっかくだからムーミンのことを知ってから行こうと、小説のシリーズを読破したことがあります。

日本だと子供向けアニメという印象が強いムーミンですが、風刺のきいた小説にすっかりハマってしまい、以来のムーミンファン♪

今回の映画は、ムーミン一家がリビエラへバカンスに出かけるお話です。
相変わらず様々な矛盾が散りばめられていて、クスリと笑ってしまったり。
ほんわかと心あたたまる物語でした。

そして色彩がとても素敵!
原作の雰囲気を忠実に表現した、温もりのある色味や全編手書きのタッチ。
奇抜さはないけれど、味があってムーミンの世界観への愛情を感じました。

個人的には、ミィにもっと活躍して欲しかったなぁ。。。

こちらは海外版のチラシ。

ちなみに私が一番好きなキャラクターは、フィリフヨンカ。
この映画には冒頭シーンしか登場しませんが、彼女が竜巻によって全てを失う「この世のおわりにおびえるフィリフヨンカ」というお話は秀逸ですので、機会がありましたらぜひご一読下さいませ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA