登山日記20☆富士山~前編~

登山を始めて早4年。
色んな山に挑戦したい想いはあれど、オフの時しか登れないのでなかなか進まずもどかしい
そんな中、記念すべき20山行目は日本一の富士山へ登って参りました

メンバーは、お茶の間ゴブリン旗揚げ公演からずっと一緒の3人。
塩ティこと塩田良平くんと、制作のまっつんこと松木円宏くんです。
塩ティは3回目、まっつんは2回目の富士登山とのことで、頼もしいー

本当は1合目から登りたかったのですが連休がとれず、5合目からの吉田ルート。

準備運動して、いざ出発

ワクワク~

行ってきまーす
気圧でポテチの袋がパンパンやがな(笑)

登山客は殆どが海外の方たちでビックリ
富士山、国際色豊かやなー。ツアーの団体さんもいっぱいです。

岩場はなかなかキツイよ~

自分たちのペースで休憩休憩
晴天になったり霧が出たり、お天気がコロコロ変わります。
でも雨には降られずにすんで良かった~

約6時間かけて登り続け、8合目に到着
今夜は元祖室さんにてお泊りです。

足元に雲を見渡せるって、本当に気持ちいい

山小屋の夕飯はカレーライス
温かいお茶が疲れた体に沁みました~

ひと眠りしたら夜は酒盛りしようって言っていたのに、そのまま朝まで寝ちゃったよね(笑)
深夜2:30に山頂へ出発する皆さまを横目に、私たちは眠り続け…
早朝4:30、ご来光を見るためにやっと起床。

雲海が綺麗すぎて、もうこれだけで感動。。。

雲が高めになっていて、下界では雨が降っているんですって。
山小屋のお兄さんに色々教わりながらご来光を待ちます。
気温は4℃、いつもよりかなり暖かいそうな。

で、出たーーーーーー

雲海から登る太陽って、どうしてこんなに美しいの

朝ご飯を食べて、さらにもうひと眠り。どんだけ寝るねん

7:30、やっと2日目の山行をスタートです。8合目を後にして山頂へ
時間をずらしたおかげで渋滞とは縁のない快適な道のりとなりました。

鳥居が見えたと思ったらまた遠ざかり、なかなか近づけません。え、蜃気楼
9合目の迎久須志神社です。

かなりの急登、めっちゃしんどいけどめっちゃ楽しいっ

さぁ、もうすぐ山頂だー

~後編につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA