初詣

お茶の間ゴブリンで初詣
今年は西新井大師へお参りしました。

公演の大成功を祈願して、初めてのお護摩。
お護摩とは…

ご本尊様の前に護摩壇を置いて、真中の炉の中に護摩木と呼ばれる薪に火を燃やし、ご本尊十一面観世音様・弘法大師様に祈ります。
このお護摩の火によって皆様の悪い心(煩悩)を燃やし清らかな心になり、色々なお願い事が叶えられるのです。

ですって!
お坊さんがマイクをつけてお経を読んだり、お堂に入れない人たちはモニターで中の様子を見れたりと、なかなか新しいご祈祷体験でした。
ライブみたい

お茶の間ゴブリンのお札を頂いてきました。

みんなでおみくじ

私は“吉”!
すごくいいことしか書いていなくて、素敵な1年になりそうです

除夜の鐘、自分でつけるんだ

屋台がたくさん出ていたので、食べちゃうよね~。
もちもち肉巻き棒と、揚げもち。
うまっ

人混みを抜けたのに、まだ連なってる(笑)

さて、明日から稽古はラストスパート。
頑張るぞー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA