東京レトロ下町散歩

迷子たちin東京下町
お茶の間ゴブリン「Amazing Lost ~すっごい迷子~」メンバーでの遠足。
高尾山に続き、今回はお着物で根津→谷中→日暮里と昔懐かしい下町をお散歩しました。

着物でのお出掛け先はどこがいいかしらと相談の末、花林ちゃんのリクエストで「弥生美術館」「竹久夢二美術館」へ。

弥生美術館ではなんと「一条ゆかり展」が開催されていました!
年代順に生原稿がたくさん展示されていて、幼少の砌から一条作品で育った私にはたまらない~
館内は撮影NGですが、コレね、この矢印のやつねっ。

竹久夢二さんといえば柔らかな女性が印象的な日本画家のイメージでしたが、本当に多才な方だったんですね。
児童雑誌や詩文の挿絵を描いたり、文筆の分野では詩、歌謡、童話の創作、また書籍の装幀や広告などデザイナーとしても活躍されていたとは知りませんでした。
どれも可愛かったー

煙草をふかす羽織姿が絵になる花林ちゃん。

根津駅からすぐのBISTOIREさんでランチ
ふらりと入ったお店ですが、ナチュラルモダンな店内が素敵でした

左から花林ちゃん、ちかたん、のんちん。

わたくし、洋たん、奏ちん。

ランチはメインにサラダ、ドリンク、食後のジェラートまでついてボリュームたっぷり。
美味しくてコスパも良く、大満足でした

お腹いっぱい

そうそう、ちかたんにヘアアレンジして貰ったんです!可愛いでしょ

さて、根津から谷中へとお散歩
小さな路地もいちいち趣があって素敵です。

谷中銀座商店街へやって来ました。

夕焼けだんだん

日暮里駅まで歩き、老舗の談話室ニュートーキョーさんで一休み

たくさん歩いて疲れた体に甘味が沁みます

ほぅ…

朝から皆で着付けして、下町をのんびりお散歩して、大正ロマン~昭和レトロを満喫しました。
平成最後の秋だけど(笑)
楽しかった~

また着物でお出掛けしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA