進化大陳列展

パリには美術館だけでなく、面白い博物館が沢山あります。
例えばパリの下水道の歴史を学ぶ《下水道博物館》は、実際の下水道を歩きながらレミゼに出てくるバルジャンの足跡を辿ることができるそう。
ずっと行きたいと思っているのですが、昨年は大雪のため閉鎖、今年はリニューアル工事で未だ叶わず。いつか絶対行ってやる。

本日は《進化大陳列館 Grande Galerie de l’évolution》へ。
もっといい日本語訳はなかったのかな。
ユニークな展示が面白いとの噂を聞きつけ、やって来ました。

パリ植物園と呼ばれる広大な敷地に入っていくと、何とも素敵な散歩道。

熊と人間が闘ってましたよ。勝ち目なし。

動物園やら温室庭園やらがあり、その中の国立自然史博物館の一つが進化大陳列館です。
上野公園に動物園や美術館、博物館があるのと一緒ですね。
期待を胸に中へ入ると…

歴史ある建物の外観からは想像出来ない、サバンナーーー

象を先頭とした実物大の動物たちの大行進に、いきなりテンションMAX

上野と一緒とか言ってスミマセン。
いや上野の国立科学博物館は大好きで何度も通ってますけどね、夏は恐竜展も行きますけどね。

センスが違う!!
吹き抜けの館内は、どこから眺めてもお洒落。
動物の進化の過程を表現した展示はとてもダイナミックで、大人も子供も大興奮すること間違いなしです。

あ~~~可愛い
この大行列の最後尾は、なんとライオン。
みんな食われちゃうよー!逃げてー!

迫力あるなぁ。

臨場感すごいです。

お尻がたまらん

最上階から行列を眺めるキリンさん。
はぐれちゃったのかな?

睨まれてる~

2億5000万年前から姿の変わらないワニは進化の負け組とも言われますが、進化しなくても生き残れるって最強じゃない?!

海の中の生き物たちもいるよ

ノコギリザメだ!アーロン!!

角、長過ぎ。

骨はやっぱりカッコいい

フランス語の解説が全部読めればもっと勉強になるんでしょうけど、分からなくても十二分に楽しいです

特別展OCEANを開催中でした。
私は常設展だけで、もうお腹いっぱい。

あ~~~楽しかった
今回のパリ旅で一番興奮したかも(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA