ジヴェルニー・モネの庭

念願のジヴェルニーへ、モネの家を訪ねに行きました
私の敬愛する画家の一人、印象派クロード・モネが半生を過ごした地が、このジヴェルニーです。

モネの代表作といえば、もちろん「睡蓮」。
彼は自身の庭に大きな池をつくり睡蓮を育て、そこで200点以上もの睡蓮の絵を描きました。

ずっと来たかったんです、モネの睡蓮の池!
素敵~~~

着物でこの庭を歩くのが夢だったの

マイバスの半日ツアーに申し込み、パリからバスで約1時間半。
広いモネの庭を効率よく見学するルートをガイドさんに伝授され、自由行動です。

観光客は国際色豊かで、お互いの撮影を譲り合いながら散策
Thank you,Merci,Danke schon…様々な言語が飛び交います。

こちらはお花の庭。アーチが素敵

連日猛暑のフランスで着物は大変かと思っていたけれど、午前中は過ごしやすい気候です

ポピーが可愛い

モネの住んでいた邸宅です

モネと一緒に

は~~~胸いっぱい、幸せな時間を過ごしました

モネの絵を鑑賞するのにオススメなのは、マルモッタン美術館↓と、
https://kayoko-okamura.com/2018/02/03/マルモッタン・モネ/

やっぱりオランジュリー美術館↓です
https://kayoko-okamura.com/2009/09/25/オランジュリー美術館☆/

 

午後はパリに戻ってきました。
ポン・ヌフから眺めるエッフェル塔

アンリ4世の騎馬像

 

パレ・ロワイヤルを通ったので、ちゃっかり撮影会

 

ルーヴルのお向かいにあるル・フュモワール Le Fumoir で遅めのランチ

クラブハウスサンドとジンジャービール、まいう~でございます

 

さすがに午後は暑い~
1日の中で一番気温が上がるのは夕方17:00頃。
サハラ砂漠からの熱風の影響で、フランスは例年にない暑さとなっています。
南仏は40度を超えたそうですが、パリは36度くらいかな。
日本のような湿気がないのが救いですが、紫外線は日本より強いので要注意です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA