盲腸です

パリから帰国した後、何だかずっとお腹が痛くて。
3日間くらい鈍い腹痛を我慢して過ごしておりましたが、4日目の朝、あまりの激痛に耐えきれず救急で病院へ。

盲腸(急性虫垂炎)でした
いや~盲腸なんて人生初だわ~。
幸いにも手術には至らず、薬で散らす方向に。

入院生活は思ったよりも快適です。
点滴で痛みも大分、楽になりました。
最初の2日間は絶食して、お水も禁止。
久しぶりの食事は全てが液体でしたが、それでも素材の味が美味しくて泣けてきました。
重湯、3分粥、5分粥、全粥と順調に回復しております。

点滴に繋がれていて不便ではありますが、3日目からはシャワーも解禁になりサッパリ。
大きな大学病院は施設が充実していて、コンビニは勿論、スタバや図書館、アートギャラリー、瞑想室まであります。
検査の合間に、点滴と連れだって院内をお散歩したりしています。

そういえば小学生の頃、クリスマスにこの病院へ入院したな~。
今回は七夕での入院となりました(笑)

まだ退院は決まっていませんが、そろそろでは?とお医者様のGOサインを待っています。

ご迷惑をおかけしております皆さま、本当に申し訳ありません。
ゴブリンの稽古だったのに~!!
みんな…本当にごめんなさい…

この機会にガッツリ台詞を覚えようと思うのですが、病院内は様々なドラマに満ち溢れていてなかなか集中できず。
ハイ、言い訳です、頑張ります。

しばらくは安静にして、徐々に体力を戻せたらと思います。
まー入院中は大人しくしているしかないんですけどもね。
そこそこ元気なのでご心配なさらずです。

皆さまも突然の腹痛にはお気をつけて(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA