ゲイスト

各SNSにて【ブログ移転のお知らせ】を掲載させて頂きました。
前ブログからこちらの新ブログへお運びくださいました皆さま、ありがとうございます!
ヤプログは10月末までの更新となりますので、コチラの新ブログをブックマークなどご登録頂けましたら嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

そしてイキナリこんな記事でごめんなさい!(しかも「boy be…」の次)

タイトルのゲイストって何の略か分かりますか?すぐに分かってしまった方はご愁傷様です。

そう、ゲイストとはゲイストリップの略であります!

私もね、人生初ですよ。
ゴブリン仲間の井川花林ちゃんと二人して、ノリで迂闊に初体験してきました。

だって、生きてる時間(とき)は魔法の時間、でしょ?(横山さんゴメンナサイ)

「大島薫とゲイストリップを見ようの会」

女装男子タレントの大島薫さんが主催されているこの企画。
元々ゲイストリップは、ゲイの男性向けのショーしかありませんでした。
でも“これは女性が見ても楽しいのでは?”と、女性が気軽に足を運べるゲイストを発案したそう。アリガトウゴザイマス!
確かに会場は女性9割、男性1割といった感じ。

ステージの感想を一言でいうと、
めちゃくちゃ楽しかった!!

もちろん男性ストリッパーさんが脱ぐショーですから色気やエロはあるんですけど、それよりも純粋にエンターテイメントとして面白かったです。

大島薫さんが色々と説明してくださるので初心者でも臆することなく参加できますし、演者さんはそれぞれ個性が全く違って必ず推しが見つかります。

トークショーではゲイやらバイやらノンケやらの皆さんの赤裸々な性事情が聞けたり(こんなに爽やかな猥談ある?)、チップタイムではパンイチ男性にハグや壁ドンして頂いてパンツにそっとチップを挟んだり(イイ匂いしたよ…)。

濃い内容にも関わらず、とにかく全体的に明るく楽しく健全なゲイストリップなのです。
え、変なこと言ってる?いや矛盾しないんだな、コレが。
お値段も手頃だし、思ったより敷居が低くてビックリです(笑)

ステージの詳しい内容はここでは割愛させて頂きますが、「大島薫とゲイストリップを見ようの会」で検索すると沢山の方々がルポを掲載しています。
ちなみに大島さんの企画は今年いっぱいで終了なのでお急ぎください。
※女性が見られるゲイストは今後も開催されるそうです。

腐女子でなくても絶対楽しめるので、少しでも興味のある方はぜひお気軽に新しい扉を開いてみてください!

終演後、まだ興奮さめやらぬワタクシたち。

あーーー楽しかった

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA